高町なのはの憂鬱 (8) | 八屋
Entry: main  << >>
高町なのはの憂鬱 (8)

 
 自己紹介での不思議発言から二週間。不思議だったのは自己紹介の時のみでそれ以降は至って普通の美人女子高生を演じ続けている高町なのは。
 
 人当たりも良く、文武両道な高町なのははたちまちクラスで人気者になった。初日の不思議発言を除けば、誰がどう見てもパーフェクトな才色兼備の女子高生だ。
 
 変わったところは特に無いし、特に問題も起こさない。優等生の中の優等生だな。
 
 全く持って羨ましい。
 
 羨ましがる理由? それはだな……あまりに俺という存在が普通すぎてクラス内での存在感が殆どなくなってしまっているということだ。
 
 普通、つまりは凡人。天才でもなければ馬鹿でも無い、あくまで「普通」な人間。それが俺だ。
 
 わかるか?
 
 凡人と天才が同時にクラスに入ってきてみろ。
 
 特に目立った印象の無い凡人と、何をしても目立つ才色兼備の人間、どっちが注目を浴びるか、言わんでもわかるだろう。つまりはそういうことだ。
 
 
 唯一、クラス内で俺の存在を確かな者として認めてくれている奴は、初日に知り合った五人と一匹、後に知り合った一人の計七人だ。
 
 寂しい、なんて思わない。
 
 その七人、まぁ一人は人間ではないが……、六人は、いや、一人は男子か…………、コホン! その五人、あぁ、二人は子供だな…………ゴホンゴホン! その四人は顔立ちもスタイルも良い美人ぞろい。
 
 美女に囲まれて寂しくないといったら罰が当たろう。
 
 
「チョッパー君、チョッパー君」
 
 チョッパー君とは俺のこと。初日にヴィヴィオ嬢にチョップ君と呼ばれたのを覚えているだろ?
 
 それがそのまま拗れてチョッパー君と言うニックネームが誕生、定着してしまった訳だ。
 
「ん? あぁ、スバルさんか」
 
 生徒の息抜き、教師の休息、一時間弱の昼休み中。 
 
 教室の前方、教卓と黒板の狭間で高町なのは――大方質問でもしているんだろう――を取り囲む女子生徒と男子生徒には混じらず、持参の質素な弁当を残す事無く平らげ、特別やることの無くなった俺は空をポケーと眺めていた。暇人と言うな。
 ――な、俺に話しかけるのは初日に知り合った六人の内の一人、スバル・ナカジマ嬢だ。
 
 どこかでお昼でも食べてきたんだろう(そういえば授業終了後直ぐに食堂に行くといっていた気がする)、――たらふく腹に物を詰め込んだんだろうな――満足げな表情を浮かべるスバル嬢の口元にはソースがついていた。俺はそっとハンカチを取り出し、そっと拭いてやった。
 
「おっと、これは失敬失敬」
「うん。こんどからはちゃんと拭いてきてくれ」
 
 テヘッとはにかみ、頭に手を当てるスバル嬢に指導兼ツッコミをいれて、改めて用件を聞きなおす。
 
 質問内容はとてもどーでもいいモノだった。
 
「スバルでいいってば。さん付けなんてなんだか照れちゃうよ。あ、でねでね。次のホームルームで各種委員会の役員決めるでしょ? チョッパー君、学級委員長に立候補してみてよ」
「断固却下する」
 
 何故に、俺が、ダントツでクラス内かったるい仕事ナンバーワンに輝きそうなモノにわざわざ立候補せなあかんのか。何を考えてモノを言っているんだろう、スバル嬢は。
 
「ありえないぐらいに目立つだろう。地味ーな俺はもっと地味ーなお役目につけばいいんだよ。例えばそうだな、ゴミ当番とか」
「いや、地味すぎるわよ、それ。でもまぁ、いいんじゃない? チョッパーは影が薄いからちょうどいいぐらいのよ。学級委員長なんて役柄、肩の重荷が過ぎるわ」
 
 と、素晴らしいぐらいなまでに侮辱な言葉で俺の否定の言葉を支援したのは、前回理事長騒動に巻き込まれた名前だけの存在、ティアナ・ランスターだ。
 
 前年度、俺がまだこの学校にいない時、委員長をやっていたらしい彼女は若干態度が大きい。気にするほどのものでも無いがな。
 
「もう少し柔らかな言い方は出来ないものかね、まぁいい。ということでティアナさんの言うとおりだよスバル君。俺には荷が重過ぎる。と、言うよりも、どうせティアナさんが委員長をやるんだろう? わざわざ俺を推薦するまでも無いだろうに」
「さ、さん付け禁止! 鳥肌が立ったわ!」
 
 あんたまでそういう事を言う。さん付け禁止って……出会って間もない人相手に呼び捨てするのは人として抵抗があるだろうよ。
 
 が、そういうことを柔軟に受け入れることの出来る俺は素直に呼び捨てにすることにする。
 
「私は立候補しないわよ? だってあの新入生、高町さんのほうがよっぽど適任そうじゃない。やるとしら、そうね、副委員長かしら。ちなみに、クラス委員長は男女一人ずつだからあんたも立候補できるわよ、一応」
「断じてやらん。絶対にだ。委員長のことだが、俺は別にティアナさ……ティアナでも十分にやってくれそうな気がするから高町なのはでなくてもいい。それよりも俺は高町なのはのことを未だに理解できん。初日のアレがまだ気になっているんだ」
 
 意外と引きずるタイプなんだ、俺。
 
 初日のあの自己紹介のことを周りの奴らはどうせ冗談だろうと思っているんだろう、もう気にしていないみたいだが俺は違う。遠目だったが俺ははっきりと見て、覚えている。あの本気でものをいっている口調と眼差しを。
 
 冗談を言っているようには見えなかった。本気も本気、大マジだろう。
 
 だが、それっきり変なことは言わないし、むしろ皆がいい意味で驚くことしかしない。
 
 実を言うとあれは気のせいだったのかなとか思い始めている俺が今ココにいる。
 
 あぁ、俺ってなんて優柔不断なんだろう。意味が少し違うか? 違わないな。あぁ、断じて違わない。
 
「あ、あんた、褒めてるつもり? 何もでないわよ? でもまぁ、そこまで言うなら……」
「いや、別にそこまで言ってない」
「る、るっさいわね! わ、分かってるわよ!」
 
 何かといちいちキレる御人だ。
 
 何をいちいちキレているんだろうか。
 
 正直にモノを言ったまでだというのに。
 
 これだから女という生き物はわからん。
 
「そっかなー? 別に気にならないけどなー。確かにアレはインパクトあったけどねー。チョッパー君の自己紹介に比べたらだけど」
 
 放っておけ。
 
 真面目に生真面目、真剣にありがちでありきたりな、それ以上でもそれ以下でも無い、ただの一般人の書く一般的で普通な自己紹介文と、あの奇天烈珍妙で訳の分からない一般常識のある人間が聞いたら頭の上にはてなマークを浮かべざるを得ない衝撃的自己紹介文を一緒にするんじゃない。
 
「そういうわけだから俺は委員長なんて忙しそうな仕事、立候補しないからな」
「えー。つまんないなー。ねー? ティアー?」
「べ、別に、知らないわよ! こいつのことなんか」
 
 う〜ん。コレが都会の学園生活って奴なんですかね。普通だな。刺激がまるで無い。
 
 
 と、普通であるこの時がいかに幸せなものかを、今後の俺はしみじみと懐かしく思うことになる。
 
 
 高町なのはの憂鬱 (8) 完
 
 
 〜あとがき〜
  ↓

 

 〜あとがき〜
 
 どうも皆さんおはこんばんにちは〜。
 
 三日ぶりの更新です。
 
 至って普通の回ですね。変わったことといえばティアナがやっと登場したことです。
 
 なんだろう。すごくツンデレ成分が入ってしまった気がする・・・。
 
 気にしない気にしない〜。
 
 あれですよ? 前回は最後にハ〇ヒの一部分が入った気がしないでも無いですがこれは一応オリジナルストーリーなんですよ? だから誰がどういう役付っていうのはないんです!多分(マテ
 
 毎度毎度書くことが無い。
 
 アニメも気づかぬ間におわっているし、管理局ラジオも終盤に・・・。
 
 そろそろ寝る時間ですね。
 
 はい。
 
 では、言いたいことは何も無い! ので(ぇ
 
 次回更新時にお会いしませう。
 
 ばいに〜♪
 

| 神八 | 03:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 03:33 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

☆応援中-魔法少女まどか☆マギカ

TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト

☆応援中
魔法少女リリカル☆なのはVivid

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このサイトの管理人

+ 135000 Hit

委託販売

【ふぶきちゃんとちんじゅふ】
ふぶきちゃんとちんじゅふ9 DLsite.com直リンク New

価格:200円 +(税)


【ふぶきちゃんとちんじゅふ─
ふぶきちゃんとちんじゅふ8 DLsite.com直リンク New

価格:200円 +(税)


【ふぶきちゃんとちんじゅふА
ふぶきちゃんとちんじゅふ7 DLsite.com直リンク New

価格:200円 +(税)


【ふぶきちゃんとちんじゅふΑ
ふぶきちゃんとちんじゅふ6 DLsite.com直リンク

価格:200円 +(税)


【ふぶきちゃんとちんじゅふ 銑+α】
ふぶきちゃんとちんじゅふ1〜5+α DLsite.com直リンク

価格:500円 +(税)


【ふぶきちゃんとちんじゅふ5】
ふぶきちゃんとちんじゅふ5 DLsite.com

価格:200円 +(税)


【ふぶきちゃんとちんじゅふ4】
ふぶきちゃんとちんじゅふ4 DLsite.com

価格:200円 +(税)


【ふぶきちゃんとちんじゅふ3】
ふぶきちゃんとちんじゅふ3 DLsite.com直リンク

価格:200円 +(税)


【ふぶきちゃんとちんじゅふ2】
ふぶきちゃんとちんじゅふ2 DLsite.com直リンク

価格:200円 +(税)


【ふぶきちゃんとちんじゅふ】
ふぶきちゃんとちんじゅふ DLsite.com直リンク

価格:200円 +(税)


【ほむほむとQBと Vol.5】
ほむほむとQBと Vol.5 DLsite.com直リンク

価格:100円 +(税)


【ほむほむとQBと Vol.4】
ほむほむとQBと Vol.4 とらのあな直リンク

価格:300円(税込)


【ほむほむとQBと Vol.2】
ほむほむとQBと Vol.2 とらのあな直リンク

価格:300円(税込)


【ほむほむとQBと】
ほむほむとQBと とらのあな直リンク

価格:525円 +(税)


【高町家Vol.5】
高町家Vol.5 とらのあな直リンク

価格:300円(税込)


【高町家Vol.3】
高町家Vol.3 DLsite.com直リンク

価格:200円 +(税)


【俗に言う合同誌って奴なの】
俗に言う合同誌って奴なの DLsite.com直リンク

価格:400円 +(税)

リンクとバナーについて

hatiya-bana このサイトのリンクはフリーです バナーは直接リンク、又はお持ち帰りで構いません。 連絡は強制しませんが、一言コメント、Web拍手、メールもしくはメッセにてお声をかけていただければ泣いて喜びます(アドレスは下記参照) vitatohayate☆gmail.com vitatovivio☆hotmail.co.jp ☆を@(半角)に変えてください

一覧INDEX

SS一覧
     イラスト一覧
     日記一覧
 

Search

      

Entry

Comment

Archives

Category

商業でもご活躍中の同人サイト様

イラスト、Web漫画系サイト様

SS系サイト様

お友達のサイト様

御世話になってるサイト様

印刷所様

 

リンク

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links

ブログのランキング★ブログセンター コミケ/同人 ブログセンター 日本アニメ ブログセンター

★応援中★

★応援中★

エレメンタルバトルアカデミー